3Dプリンターのノズルが詰まった!?と思う前に


Pocket

2016年一発目のブログがこんな内容になるとは…幸先が悪い。

元旦からPRN3Dで印刷していたのですが、気がつくとフィラメントが出てきていない!?
すぐに停止してエクストルーダを動かしてみたが、フィラメントがまったく入っていかない。

これは詰まったか!!!

と思い、しぶしぶ分解することに。

prn3d_nozzle

prn3d_nozzle2

ノズル部分だけ外して加熱。とりあえずフィラメントを突っ込んで押し出せないか試して見ようと思ったら…

フィラメントが入らない???

おかしいなと思いフィラメントをよく見てみると、
pr3d_nozzle3

なんか微妙に太くなっていました(・・;)
※上記写真の左側

熱で膨らんだのか…不良品だったのか…原因は解りませんが、こいつのせいでフィラメントが送られなかったようです。
正常なサイズのフィラメントを突っ込んだら問題なく溶けて出てきたのでノズルの詰まりじゃなかったというオチでした。

ということで、
「ノズルの詰まりを疑う前に先ずはフィラメントを確認しろ」
ということを2016年初日に気づきました。

 
今年も良き3Dプリントライフを楽しみたいと思います。
(なんてまとめだ…)

 
 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>