Androidアプリをデバッグビルドのままリリースするミスを防ぐ


Pocket

どうも、またやってしまいました(´・ω・`)

Eclipse+ADTを使ってGooglPayリリース用apkファイルを出力する時の手順は、
1.Build Automaticallyを外す
2.Clean
3.Export Signed Application Package…
ですが、

 
自動ビルドを外す+クリーンするのをよく忘れる…orz

 
Exportする時に自動的にやってくれるようにしたいけど、Eclipseのいじり方はさっぱりわからない。
ということで簡単なチェックツールを作ることにしました。

 

リリースチェックツール

リリース用のAPKファイルを突っ込むとOK/NGが分かるツールを作ります。
Windows7で使用するのでバッチファイルで書いてます。

ビルドの確認方法は、
1.APKファイルをデコンパイル
2.BuildConfig.DEBUGの値を確認する
という簡単なものです。

1.のデコンパイルはandroid-apktoolを使用しています。

@echo off
CD %~dp0
java -jar apktool_2.0.0rc3.jar d %~f1
FOR /F "usebackq delims=" %%L in (`DIR /S /B BuildConfig.smali`) do (
  ECHO ******************************************
  FINDSTR /C:"DEBUG" %%L
  ECHO ******************************************
)
PAUSE
RD /S/Q %~dp0%~n1

※ProGuardなどの難読化には対応していません(というか試してません)。

 

実行結果

リリースするAPKファイルを上記バッチファイルにドラッグ&ドロップして下さい

OKの場合
Release Checker OK

 
NGの場合
Release Checker NG
DEBUGがtrueになってます。

 
 
ツール一式は下記にも置いてあります。
https://github.com/workpiles/apk_release_checker

 

あとがき

もっと確実で簡単なやり方ないかな?

 
 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>