Android Wearアプリのリリースメモ


Pocket

AndroidWearアプリを作ってGooglePlayにアップしようとした時にいろいろハマったのでメモ。

まずは、基本的なリリース用apkファイルの生成方法はこちら

と言っても、AndroidStudioでwearプロジェクトを生成するとはじめから設定される模様。

後は、[Build]→[Generate Signed APK]でWearアプリを組み込んだHandheldアプリを生成できます。
※keystoreの生成とかは今まで通り

Generate Signed APK
 

バージョンコードの設定

これはWearアプリというよりも、EclipseからAndroidStodioに移行した時にハマりました。

【問題】
AndroidManifest.xmlのバージョンコードを上げても、GooglePlay登録時に同じバージョンコードがあると怒られる。

【原因】
AndroidStodioは、バージョンコードをAndroidManifest.xmlに直接書かずGradleで設定する必要があるため。

その他、
・minSdkVersion
・targetSdkVersion
・versionCode
・versionName
・applicationId
も同じ。

設定は、build.gradleに記載します。

詳しくはGradle Plugin User Guideを参照。

 
 

Wear側のアプリがインストールされない

【問題】
GooglePlayからアプリをインストールすれば、自動でWearデバイス側にもインストールされるはずですが・・・なぜかされない。

【原因】
Wear側のアプリで使用するpermissionは、Handheld側のAndroidManifest.xmlにも記載してあげる必要がある?
※ホントのことろは分かりませんが、今回はこの対応でインストールできました。
※ここらへんの詳細なドキュメントってないのかな?知ってる人教えて下さい。



などをHandheldアプリのAndroidManifest.xmlに追加したら解決しました。

 
 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>