SUMSUNG Gear Live センサ一覧


Pocket

Android Wear SAMSUNG Gear Liveに搭載されているセンサー一覧です。

一覧はSensorManagerで取得した結果になります。

 

MPU6515 Acceleration Sensor

TYPE : ACCELEROMETER(1)
VENDOR : InvenSense
MaxRange : 19.6133m/s2(=2G)
LSB : 0.0023942017m/s2
MinDelay : 5000μs
動作電流 : 0.25mA
SUMMARY :
6軸加速度センサー。
InvenSenseがAndroid KitKat用に開発したSoCMPU6500とコンパチっぽい。

MPU6500だと、検出レンジを±2G,±4G,±8G,±16Gからプログラマブルに選択で、出力16bitだけど、MPU6515は±2Gだけぽい。

 

MPU6515 Gyroscope Sensor

TYPE : GYROSCOPE(4)
VENDOR : InvenSense
MaxRange : 8.726646rad/s
LSB : 2.663161E-4rad/s
MinDelay : 5000μs
動作電流 : 6.1mA
SUMMARY :
ジャイロセンサー。
同上。

こちらもMPU6500のスペックだと、レンジは±250°/s,±500°/s,±1000°/s,±2000°/sから選択で、出力16bit。

 

AK8963C Magnetic field Sensor

TYPE : MAGNETIC_FIELD(2)
VENDOR : Asahi Kasei Microdevices
MaxRange : 2000uT
LSB : 0.15uT
MinDelay : 10000μs
動作電流 : 6.0mA
SUMMARY :
3軸磁気センサー。
チップのスペック上は、下記の様な性能です。
出力データ分解能: 14 ビット(0.6 μT/LSB),16ビット(0.15 μT/LSB)
測定レンジ: ±4900μT

スペック詳細はこちら

 

AK8963C Magnetic Sensor UnCalibrated

TYPE : MAGNETIC_FIELD_UNCALIBRATED(14)
VENDOR : Asahi Kasei Microdevices
MaxRange : 1200uT
LSB : 0.15uT
MinDelay : 10000μs
動作電流 : 6.0mA
SUMMARY :
3軸磁気センサー。
ものは上と同じ。Hard iron補正前の値が取れる。

 

SAMSUNG Step Detector Sensor

TYPE : STEP DETECTOR(18)
VENDOR : Samsung Inc.
MaxRange : 1.0歩
LSB : 1.0歩
MinDelay : 0
動作電流 : 0.3mA
SUMMARY :
ステップ検出センサー。

ユーザーが歩いたことを検出する。1歩毎に検知イベントを発行する。
Androidドキュメントによるとレイテンシーは2秒以下。

※まだ試したことないので憶測ですが、標準の歩数計アプリの動作を見ると精度はそんなに良くない?
※もちろん、歩数計としては十分な精度だとおもいますが、例えばこのセンサを使って「一人だるまさんがころんだアプリ」で歩いた/歩いてないを判定させようとすると厳しいのかな・・・まぁ、作れば分かるかw

 

SAMSUNG Step Counter Sensor

TYPE : STEP_COUNTER(19)
VENDOR : Samsung Inc.
MaxRange : 100000歩
LSB : 1.0歩
MinDelay : 0
動作電流 : 0.3mA
SUMMARY :
歩数計。

端末リブートからの累計ステップ数とタイムスタンプが取得できる。

※こちらも試してないのでなんとも

 

SAMSUNG Significant Motion Sensor

TYPE : SIGNIFICANT_MOTION(17)
VENDOR : Samsung Inc.
MaxRange : 1.0
LSB : 1.0
MinDelay : -(On-Shot)
動作電流 : 0.3mA
SUMMARY :
モーショントリガセンサー。

ユーザーが移動し始めた、又は、移動をやめたことを検知するためのセンサーらしい。(参考

※こちらもまだ試してないのでどんな動作を検出できるかは不明・・・

 

MPL Rotation Vector

TYPE : ROTATION_VECTOR(11)
VENDOR : Invensense
SUMMARY :
回転ベクトルセンサー(磁場補正あり)。
地球の磁場により設置した下記座標軸からの回転ベクトル。
Z軸:地面に垂直
Y軸:北
X軸:ベクトル積YZ(だいたい東を指す)

 

SAMSUNG Game Rotation Vector

TYPE : GAME_ROTATION_VECTOR(15)
VENDOR : Samsung Inc.
SUMMARY :
回転ベクトルセンサー(磁場補正なし)。
地球磁場を考慮しない回転ベクトル。
センサ名の通り、ゲームとかで端末の回転とゲーム内での回転を一致させるような時に使う。

 

SAMSUNG Tilt Wake Sensor

TYPE : 定義なし?(65536)
VENDOR : Samsung Inc.
MaxRange : 19.6133
LSB : 0.0023942017
MinDelay : 5000μs
動作電流 : 0.25mA
SUMMARY :
傾き起動センサー?

おそらく、GearLiveに標準で付いてる「時計の文字盤を見ると画面が明るくなる」って機能で使われてるやつかな?

 

MPL Orientation

TYPE : ORIENTATION(3)
VENDOR : InvenSense
SUMMARY :
傾きセンサー。

MPU6515に搭載されたMotion Processing Libraryによって算出された傾きデータ(単位は度)です。
端末のアジマス、ピッチ、ロールを取得できます。

 

MPL Gravity

TYPE : GRAVITY(9)
VENDOR : Invensense
SUMMARY :
重力センサー。

MPU6515に搭載されたMotion Processing Libraryによって算出された重力データです。
重力方向を示す3時限ベクトル。
(加速度センサー値から直線加速度センサー値を除いた値)

 

MPL Linear Accelration

TYPE : LINEAR_ACCELERATION(10)
VENDOR : Invensense
SUMMARY :
直線加速度センサー。

MPU6515に搭載されたMotion Processing Libraryによって算出された直線加速度データです。
加速度センサーから重力センサーの値を除いた値。

※GalaxyS2で使った時は結構レイテンシーが酷かった

 

Heart Rate Sensor

SensorManager.getSensorList()では出てこなかったのですが、心拍センサーも使えるようです。

<参照>
Get Heart Rate from “Sensor” Samsung Gear Live – stackoverflow

<2014/09/18追記>
wear+handheldでAndroidStadioのプロジェクトを作りなおしたら何故かでてきました。
な…何を言っているかわからない(以下略

ADPD142 HRM Sensor Lib2

TYPE : なし?(65562)
VENDOR : ADI
MaxRange : 1.0
LSB : 1.0
MinDelay : 100000μs
動作電流 : 0.3mA

TYPEはTYPE_HEART_RATEじゃないくて、65562になってました。?
<参照>
Reading Heart Rate Data From Samsung Gear Live

以上です。

 
 

あとがき

いくつかスマホにはないセンサーがあったので、早速試してみたいと思います。

個人的には、温度計、湿度計、気圧計、臭いセンサーもあるとよかったんですが。

ではでは~。

【追記】
実際に使ってみた様子です。
Android Wearの加速度センサーを使う方法
GearLiveに搭載されたセンサーを使ってみた

 
 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>