BlueNinja&Breakoutボードのメモ


Pocket

BlueNinjaとBreakoutボードについて調べたことのメモです。

主なピンアサイン

よく使うリソースのピンアサイン
よく使うピンアサイン

GNDがたくさんあるな…

より詳しいアサインは下記参照
http://tech-blog.cerevo.com/archives/1273/

 

各リソースについて

3.3V output:

Max:300mA

 

I2C:

内蔵プルアップあり

 

GPIO:

【入力】

・マイコンの内蔵プルアップ、プルダウン抵抗あり
・Max電圧:5V
・割り込み可

【出力】

・出力電圧:3.3V(VDD33)
・出力電流:2mA〜8mA(プログラマブル)

ペアリングSW

ペアリングSWはGPIO6を使用している。

電源SW

電源SWはGPIO1を使用している。

 

サンプルコード
#include "GPIO_TZ10xx.h"
#include "PMU_TZ10xx.h"

extern TZ10XX_DRIVER_GPIO Driver_GPIO;
extern TZ10XX_DRIVER_PMU  Driver_PMU;

int main(void) {
  /* GPIO7を入力(プルアップ)設定 */
  Driver_PMU.StandbyInputBuffer(PMU_IO_FUNC_GPIO_7, 0);
  Driver_GPIO.Configure(7, GPIO_DIRECTION_INPUT_PULL_UP, GPIO_EVENT_DISABLE, NULL);
  /* GPIO8を出力設定 */
  /* 最大出力電流は2mA,4mA,5mA,7mAから選択可 */
  Driver_GPIO.Configure(8, GPIO_DIRECTION_OUTPUT_7MA, GPIO_EVENT_DISABLE, NULL);

  uint32_t buf;
  for(;;) {
    if (TZ01_system_run() == RUNEVT_POWOFF) {
      /* Power off operation detected */
      break;
    }

    Driver_GPIO.ReadPin(7, &buf);
    Driver_GPIO.WritePin(8, 1);
  }
}

 

ADVTMR

・4ch
・16bitダウンカウンター
・One shot mode / Constant period timer mode / Free timer mode
・アウトプットコンペアマッチ出力
 ADVTMR0 → MCU_GPIO_8 / MCU_SPIM0_CS_N
 ADVTMR1 → MCU_GPIO_9 / MCU_SPIM0_CLK
 ADVTMR2 → MCU_GPIO_10 / MCU_SPIM0_MOSI
 ADVTMR3 → MCU_GPIO_11 / MCU_GPIO_27
※出力先端子はRTE_Device.hで設定する

 

ADコンバータ:

・12bitで使用する場合は4ch(ch0〜3:ADC_AIN0〜3)
・24bitで使用する場合は3ch(ch0:ADC_AIN0+1 ch2:ADC_AIN2+3 ch3:ADC_AIN4+5)
・動作モードは、Single mode(任意chを一回), One-Time Scan(複数chを一回ずつ), Cyclic Scan mode(周期的)の3種類
・サンプリングはMax:12MHz(12bit),4MHz(24bit)
・リファレンス電圧は外部のみで3.3V(typ.)

ドライバ初期化時にコールバックを設定するとなぜかフリーズした。←原因がわからない…
下記サンプルのようにコールバックを使わない実装なら問題なし。

<サンプルコード>
https://github.com/cerevo/BlueNinja_ADCC12_example

 

BLE:

BlueNinjaでBLEをうごかしてみる
BlueNinjaをつかってBLEでLチカ

 

コネクタ

バッテリー、5V電源、SWコネクタはJST製
JST 日本圧着端子製造株式会社

5V電源コネクタ

ベース型番:BM02B-ACHSS-GAN-TF(LF)(SN)
ハウジング型番:ACHR-02V-S
コンタクト型番:SACH-003G-P0.2/SACH-003G-P0.2B

SWコネクタ

ベース型番: BM04B-ACHSS-A-GAN-TF(LF)(SN)
ハウジング型番:ACHR-04V-A-S
コンタクト型番:SACH-003G-P0.2/SACH-003G-P0.2B

バッテリーコネクタ

ベース型番: BM03B-ACHSS-GAN-TF(LF)(SN)
ハウジング型番:ACHR-03V-S
コンタクト型番:SACH-003G-P0.2/SACH-003G-P0.2B

 
http://www.jst-mfg.com/product/pdf/jpn/ACH.pdf

 

あとがき

情報元は東芝 TZ1000シリーズなどから。
基本的には実際に動かした時のメモを書いていくつもりですが、間違っている場合もあるかもしれないのでご注意を!
 
 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>