GenymotionをUbuntuにインストールするときにハマったところ


Pocket

高速なAndroid端末エミュレータとして有名なGenymotionをUbuntuで使おうと思ってインストールした時にハマったところ。

Genymotion

インストール方法はUserGuidに書いてありますし、Web検索でも結構ヒットするので、ハマったところのメモまで。

 
<使用した環境>
・Ubuntu 14.04(64bit)
・Genymotion 2.4.0
・VirtualBox 4.3

 

VirtualBoxでホストオンリーアダプターが作成できない

Genymotionを起動しようとすると、VirtualBoxでErrorが発生して起動できない。
VirtualBoxを起動してホストオンリーアダプターを追加使用とするとNS_ERROR_FAILUREとなって追加できないのが原因ぽい?

対策

VirtualBoxを再インストールしたら直った。
Web検索だとVirtualBoxのrestartかresetで直った人もいるみたいですがダメだったので、再インストールしたらあっさり直った…。

debファイルをソフトウェアセンターからインストールから、apt-getを使ってインストールに変えたのがよかったのかも?
インストール方法はこちら→https://www.virtualbox.org/wiki/Linux_Downloads

 

エミュレータの画面が表示されない

Genymotionは起動できるようになったのですが、起動しても画面表示がおかしい。

対策

NVIDIAのドライバーを最新にしたら直った。
[システム設定]-[ソフトウェアとアップデート]-[追加のドライバー]でドライバー設定を変更したらいいみたいです。

追加のドライバー

 
 

あとがき

Windows7 32bit+メモリ4GB(認識するのは3.2程度)で使っていた開発用PCの動作があまりにも遅いので、64bitOS(メモリ4GBを認識できる)にしたら多少は改善するかな〜と思い、Ubuntuに移行することにしました。

Android開発環境として、Android Studio + Genymotionを使用しているのですが、Windows7 32bitと比べてサクサク動くようになったきがします。なんとなくですが…。

 
 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>